はまたけ雑貨日和

茅ヶ崎市浜竹で、4人の作家が中心となって月に一度オープンする「はまたけ雑貨日和」です。 ここではそれぞれの作品や、辻堂茅ヶ崎周辺情報、日々の呟きなど、更新していきます☆




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




旅するルイ・ビトン展 :: 2016/06/03(Fri)
こんにちはワイヤークラフト CHIKA です

いつも作業机の上でワイヤークラフトを作っていますが
たまにはいろんな物を観て刺激をもらいたいなぁと
先日 紀尾井町に特設されたルイ・ビトンの回顧展に友人と行ってきました

image1 9

今まで知らなかったルイ・ビトンの歴史やクラフトマンシップ溢れる仕事に
感動いっぱいの展示でした

image1 10

もともと運搬用の木箱作りからスタートした彼の道具は
カンナさえレリーフが施された美しいものでした

image1 11

手描きの時代
銅板印刷されたあらゆる資料に釘付けです

image1 19

デッサンの原画も見ることができました
19−20世紀アールデコの時代を生きた空気を感じる展示に
すっかり夢中になって時間をかけて楽しみました

image1 14

ヴォーグ の表紙も かつては原画は手描きだったのですね

image1 15

世界を周っている展示は
旅をテーマとした見応えのあるスタイルでした
ドライブを楽しむ当時のおしゃれなスタイルに触れたり

image1 17

空の旅をする当時の人々のスタイルはとてもおしゃれで絵になります

image1 13

豪華客船で楽しむ人々のファッションや

image1 18

車窓に景色が流れる展示と当時の旅行者の豪華なスタイル

image1 21

日本だけの特別な展示では
畳の縁にもビトンのモノグラムが施されていました
ルイ・ビトンの収納ケースは歌舞伎役者にも愛用されていたんですね

image1 20

ガラスの什器もシャンデリアも常設展のような美しいブースに
思わずため息が出ます

image1 22

実際に職人さんの細かい作業を観ることもできました
顧客の細かい注文に応えるために手作業で細部まで丁寧に作られた一品一品に
友人とすっかり感銘を受けて会場を後にしました


CHIKA でした








スポンサーサイト


  1. 周辺情報
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<6月のakemaru.    鳥。 | top | 5月はまたけ雑貨日和CLOSEしました。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamatakezakkabiyori.blog.fc2.com/tb.php/408-033f9119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。